縞3.jpg

サーティワンアイスクリーム前

C3-3 0212(E)ビバシティ彦根④-edit.jpg

monologue

てるは

あいかわらず、元気な 猫の、まめを横目に

“待ち合わせ”場所へ 向かう

アイスクリーム屋さんのまえのベンチで

 

こないだ買ってもらった

マリンバのことを、おもうと わくわくするから

そのことを話そうかなあ、なんて かんがえる

 

きょうは、そう おばあちゃんちへ向かうのだ

わたしたちだけで 電車を乗り継いで―――――

dialogue

てるは×えま

 ……(――てるははベンチに座っている。そこへえまがやってくる)

てるは 遅いよー

えま  ごめん、でもほとんど時間どおりじゃん

てるは あ、そうか

    ねー、プリクラ撮ってから 行く?

えま  いや、急ごうよ!

てるは そうか、ごめんごめん

     『約束のネバーランド』観た? こわかったんだけど!

えま  そうらしいから、観ていないし 観ないとおもう

てるは わたしたち、そういえば 四月から中学生だねえ

 ……