地下鉄丸太町駅

縞2.jpg
C1-3 0212(D)高柳寛子_地下鉄丸太町③-edit.jpg

monologue 

ひろこ

現在は、オーストラリアに住んでいる 友人と

もう しばらく会えていないなあ、とかんがえている

彼女とは、新卒のころ 香港でいっしょで

 

まいにち、ああやって語らった日々のことを

なつかしいような でも、きのうのことのような

どうしてだろう、思い出しては 耽っている

 

地上はいまごろ、夕まぐれ

ここは地下鉄の、駅 “待ち合わせ”をしている―――――

dialogue

ひろこ×あいこ

 ……(――ひろこがいるところへ、あいこがやってくる)

あいこ おーっす

ひろこ ああ、ひさしぶり

あいこ そうか、あたらしい仕事になってからは

    はじめてじゃない?

ひろこ そうかもね

あいこ そうだよね

ひろこ うーん、いろいろ話したいことあるなあ

あいこ だねえ

    やー、生きているとさあ 重ねるよねえ
 ……