縞3.jpg

みゅーず

C2-7 0213(G)みゅーず②-edit.jpg

monologue

ひろこ

若いころのじぶんのことを、思い出してみる

“待ち合わせ”といえば、やはり喫茶店だった

 

とくに、みゅーずへ行って

ひとりで本を読むのが好きだった

だれかと会うなら、みゅーずではないどこかの喫茶店へ

 

偶然、居合わせた友人たちと 映画のはなしをする

ジェームスディーン、エデンの東

鉄道員なんかも、観た―――――

 

dialogue

ひろこ×かずお

 ……(――ひろこは喫茶店にて、かずおと話している)

ひろこ それで、その河原町をね

かずお うんうん

ひろこ 夜になって、あえて みすぼらしい格好をしてね

    マッチを配って、もらってくれるか

    何人のひとが立ち止まって、振り返るか

    ということをね、あのひとは していたんだって

かずお 不思議だね、不思議すぎるよ そのひと

ひろこ でしょう、不思議なんだよ あのひと

かずお だいじょうぶ? そのひとと関わってて
 ……