三軒茶屋駅前

縞2.jpg
三軒茶屋②-edit.jpg

monologue

かく

むかしからの つながりがまだある、数人の友人と

いまだに“待ち合わせ”をして

遊びにいくときがある

 

なかには、もう 連絡のとれなくなったひともいる

どうしてだろうとかんがえるけれど

その理由を本人に聞こうとはおもわない

 

おそらく、いろいろあるのだろうし

ぼくも、ぼくで いろいろおもうことがあるように―――――

dialogue

かく×あいこ

 ……(――かくは駅前にいる。そこへあいこがやってくる)

かく  おっす、ひさしぶり

あいこ なにぶりだろうね、ひさしぶり

かく  やー、もう おととしになるんじゃない?

あいこ そうか、あの夏か

かく  あー、かもしれない

    どうしてた? どうしてた、ってのも へんだけど

あいこ まあ、べつに どうもしてないかな

かく  そうか、そうだよね

    あ、そうそう ぼく、京都にさあ 戻ろうとおもうよ

 ……