縞4.jpg

鴨川

C4-2 0211(B)谷田あや子_丸太町・鴨川-edit.jpg

monologue

あやこ

どうしてだろう、訪れるのは ほとんど、夜

だれと“待ち合わせ”するでもなく

たとえば、じぶんと待ち合わせ するように

 

たたずむ、おおきな流れを 目のまえに

いつだって、シーンに合わせて

切り替えなくちゃ、いけない わたしは

 

ここで、ふたたび わたしに戻る

わたしに再会して、わたしに戻る―――――

dialogue

あやこ×かく

 ……(――あやことかくは、川にて佇んでいる)

あやこ 川と、とくに親密だった時期ってあるんだよな

かく  川と、親密?

あやこ うーん、それ以上 上手くは言えないんだけど

かく  でも、いつも 川にいるよなあ?

あやこ たしかに、いつも いるね

    なんていうか、人間をやらなくていい時間なんだな

    ここでの時間は

    人間って、人間を やらなくちゃいけないでしょう

かく  わかるなあ

 ……